ゴルフ, トレーナー

バックスイングでクラブと身体の同調を維持する

面白い練習器具をネットで発見したので、思わずポチっとしてしまいました。

sureset1

これ。Sure Setと言います。

 

私はバックスイングで、あまりコックが意識できないのと、

クラブと身体の同調が外れてしまうのが悩みなのです。

 

そこでSure Setを使って練習。

sureset3

アドレスして、まずコックを作ってしまいます。

そのとき黒いゴムボールが左肩に当たるように。

そして肩にゴムボールが当たったままバックスイングすると、

sureset4

こんな感じで同調が維持されます。

 

これをしばらくやって、その次のステップとして、

アドレス時にはふつうに構えておいて、

バックスイングしたときに、左肩にゴムボールが当たるようにします。

フェースが開いてしまう、または閉じてしまうといった場合には左肩に当たらないので、フェースのスクエアを維持する練習にもなります。

正しいグリップができるのも魅力。私はこういうの好きです。

sureset2

 

そして練習したあとのスイングがこちら。

左が練習前、右が練習後です。

 

sureset01

sureset02

適度に同調ができてきました。

インパクトの形もよくなったと思います。

まったく意識していなかった部分ですが、下半身の開きも抑えられました。

興味がある方はぜひやってみてください。

TGFにも置いてあります♪

 


2016-06-28 | Posted in ゴルフ, トレーナーNo Comments »