2014-10

撃沈・・・

先日、冷たい雨の中アマチュアゴルフ大会の関東決勝へ行ってきました。

昨年のリベンジに燃え、今年こそ全国大会へ!と意気込んでいたのですが、

残念ながら、また富士桜で散ってしまいました。

応援して下さった皆さまの期待に応えられず、情けない気持ちです。

ありがとうございました。また次回、課題を克服して頑張ります。

それにしても予選を勝ち抜いてきただけあって、皆さん本当にゴルフが上手です。

勉強になることがたくさんありました。

来年は他の試合にもたくさん参加していきたいと思います!

fujizakura

 

2014-10-25 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

TPI受講中

今日はずっと楽しみにしていたセミナーです!

お仕事をお休みして、今日と明日で「TPI メディカルプロフェッショナルLevel2」、

来週は「TPI フィットネスプロフェッショナル Level2」を受講してきます。

いつもトレーニングのご予約を頂いているお客様にはご迷惑をおかけしております。

 

TPIとは、タイトリストのパフォーマンス研究所が発行している資格で、

ゴルフのためのパフォーマンスアップについて学べます。

今回のメディカルは、前回Level1の内容からもっと細かくなり、

医療従事者やトレーナーを対象にしています。

基本的な機能解剖学の知識がない人には難しいと思います。

元気なアスリートのパフォーマンスをどうやってあげるか、というよりも、

どこか痛めている人をどう治療するか、ということを学びます。

今日は主に評価についてでした。

tpi1001a

以前勤めていた整形外科の先生が「診断なくして治療なし」とよく言っていました。

原因もわからずにただ治療するなんてありえません。

例えば腰が痛いという人がいたときに、とりあえずよくわからないけど腰のマッサージをしておこう、

というのではいけないはずです。

お医者様は腰が痛いという人がいたときに、色々な検査をして、手術適応か否か、

たいしたことないなら湿布貼っておきましょう。となることがしばしばあります。

もちろんそうじゃないお医者様もたくさんいらっしゃるでしょうけど。

大怪我ではないけど、謎の痛みや機能不全があって、それが何からくるものなのか

原因を探り出す作業ができるというのは、とても重要なことだと思います。

私はトレーナーの価値はそういうところにあるんじゃないかと思っています。

 

余談ですが、、、毎回気になる通訳さん。

今回は逐次の通訳さんのレベルが飛躍的にアップしていて、とってもわかりやすかったです。

専門用語がポンポン飛び交うのにすごいなぁと感心しきりでした。

あと3日、英語リスニングもついでに磨いてきます!

 

 

2014-10-01 | Posted in トレーナーNo Comments »