2013-10

トレーニングの原則5

トレーニングの5原則 -個別性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

最後は個別性の原則です。

トレーニングは人それぞれ目的がことなります。トレーニングを行う人ももちろん様々です。
子供から高齢者、男性、女性、プロ、アマチュア、ゴルフ選手、スキー選手、産後のお母さん、150kgの巨漢、などなど。
同じ20歳男性でもそれぞれの身体には違いがあります。十人十色。一人として同じ人はいません。
ですから、トレーニングも全員同じであるはずがありません。
それぞれの身体に合ったトレーニングを行いましょう。

blog15

 

2013-10-21 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原則4

トレーニングの5原則 -漸進性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

次は漸進性の原則です。

トレーニングの量・強度・難易度はその人に合ったものを適切に選択し、発達度合いに合わせて段階的にあげていく必要があります。
適切なレベルを超えてしまったり、無理して行うと怪我をしやすくなります。
過負荷の原理と同様、少しキツイかなという強さで行っていくのがよいです。
具体的にどのくらいの負荷をかけるのが良いかはまた別途書きたいと思います。

 

2013-10-20 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原則3

トレーニングの5原則 -反復性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

次は反復性の原則です。

これは可逆性の原理でも学んだ通り、トレーニングは繰り返し行わないと成果が出ません。
腹筋を6つに割って水着が似合うようになってやる、と思っている人が、一度だけ腹筋運動をしたところで何も変わりません。
ダイエットと同じで、すぐには効果が表れないのです。繰り返し何度も行う必要があります。
腹筋を割りたいなら反復して腹筋運動を行わなければならないのです。
どんなに素晴らしいメニューだろうと、どんなに素晴らしいトレーナーだろうと、どんなに素晴らしい施設だろうと、継続しないで成果を上げるのは不可能です。
継続は力なり。

blog14

2013-10-18 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原則2

トレーニングの5原則 -意識性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

続いての原則は意識性の原則です。

トレーニングを行うときに、今どこを鍛えているのか、なぜこのトレーニングをするのか、を意識することで効果がアップします。
常にその目的を考えながら行うようにしましょう。
ただなんとなくやっていたのではせっかく同じことをしていても効果が薄れます。
例えば実際に腹筋を鍛えるエクササイズをするのであればお腹を触りながらやってみるのもいいでしょう。
正しく使えているかを感じることもできます。
怪我予防にもつながります。
何のトレーニングなのかわからないなんてもってのほかです。
わからないときはトレーナーに聞きましょう。

2013-10-16 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原則1

トレーニングの5原則 -全面性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

トレーニングの3原理を学んだところで、次は原則です。5つあります。

原理は変えることのできない普遍的なものですが、原則はルールですね。
成果を上げるにはこのルールを守ることが大事です。

まずは全面性の原則。

トレーニングは偏りなく、全体的に行うべきです。という意味です。
食生活も栄養素に偏りがないようバランス食べますよね。
トレーニングも同じで端から端までバランスよく鍛えましょう。
アンバランスだと怪我のもとです。
できる限り全ての体力要素を鍛えて行くことで、効率よく目的を達成することにつながります。

blog13

2013-10-15 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原理3

トレーニングの3原理 -特異性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

3つ目。特異性の原理です。

トレーニングの効果は行った部分にしか表れません。
いくらスクワットしても、二の腕がムキムキになったりはしません。しかし足腰はしっかりと鍛えられます。
ジョギングばかりしている人は、筋力アップは望めませんが、しっかり持久力・心肺機能は鍛えられます。
狙った通りのトレーニングを行えば、狙った通りの結果が出るということです。
競技特性を踏まえたうえで、どの筋肉をどのような動作で鍛えていくのかが重要です。
ゴルフにはゴルフの、サッカーにはサッカーのトレーニングがあります。
目的に合ったトレーニングを行う必要があります。

blog12

 

2013-10-14 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原理2

トレーニングの3原理 -可逆性編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

2つ目。可逆性の原理です。

ある程度トレーニングをして成果が現れても、トレーニングをやめるとまた身体は元通りに戻ります。
トレーニングをし続ければ維持向上できますが、やめなくてもそれを下回るペースであれば徐々に戻ってしまうのです。
トレーニング期間が長ければ長いほど戻るペースはゆっくりで、短ければその分戻るのも早いと言われています。

プロスポーツ選手が引退後トレーニングをやめて、アスリートとは思えないような体つきになってしまう姿も時々見かけますね。
学生時代はバリバリ体育会系でした、という方も社会人になり忙しくて運動不足になると簡単にお腹が出てきたりします。
トレーニング効果を持続させるには、やはり継続することが大切です。

blog11

2013-10-13 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングの原理1

トレーニングの3原理 -オーバーロード編-

プロスポーツ選手・アマチュア競技者・ダイエット中の方・趣味でスポーツする人・リハビリに励む高齢者、様々な方が様々な目的で日々トレーニングを行っています。
それぞれやる内容は違いますが、トレーニングの原理・原則は同じです。
トレーニングの成果を上げるために、知っておいて欲しいことを紹介します。

まず1つ目。オーバーロードの原理です。これは過負荷の原理とも言われています。

筋肉は負荷を加えると、それに耐えようとして強くなっていきます。
日常生活で歩くなどの動作だけを行っていても筋肉は今以上には強くなりません。
普段与えている以上の負荷刺激を与えなければトレーニング効果は得られないということです。

ですので、軽すぎる負荷で楽々とトレーニングしても現状維持はできるかも知れませんが、あまり意味がありません。
普段からトレーニングを行っている人も、だんだん筋力が付いてきたら、さらに負荷を上げていく必要があります。
いきなり増やしても怪我をする原因となりますので、少しずつ、ちょっとキツイくらいの負荷を与えていくのがよいのです。

blog10

2013-10-12 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

トレーニングについて

せっかくトレーニングをするならきちんと成果を上げたいですよね。
パーソナルトレーナーをつけているときは大丈夫だけど、
一人でやるときはどうも効いている気がしない、という方もいらっしゃるかも知れません。

まずは基本的なことから学んでみてください。
トレーニングには3つの原理と5つの原則があります。

トレーニングの3大原理

・オーバーロードの原理

・可逆性の原理

・特異性の原理

トレーニングの5大原則

・全面性の原則

・意識性の原則

・反復性の原則

・漸進性の原則

・個別性の原則

トレーナーなら誰でも知っている基礎的なことですし、雑誌Tarzanなどでは頻繁に出てくることなのでご存知の方も多いかも知れませんが、今一度おさらいしてみましょう。次回から詳しく書いていきます。

2013-10-11 | Posted in トレーニングNo Comments » 

 

レッドベター パーフェクトスイングプロジェクト3

今日もイーグルポイントゴルフクラブにて、レッドベター氏のレッスンです。

昨日までの2日間と違って、完全プライベートのレッスンでした。

この日も天気は最高。そして超少人数のためゆったりと贅沢な時間を過ごせました。

 

今回イーグルポイントさんにお邪魔するのは初めてでしたが、

噂通りとってもステキなゴルフ場ですね。

↓広くて開放感のある練習場。芝から打てます。

blog8

アプローチやバンカー練習場もコースとほぼ同じクオリティでメンテナンスが素晴らしい。

レッドベター氏も絶賛していました。

 

今日のレッスンでもやはり最新の「A-swing」を中心にレッスンを行います。

はじめは戸惑ってしまいますが、1つ上のステージへと「脱皮」するには改造が必要です。

スイングを変えるとしばらくスコアがまとまらないことを恐れて変えない、または試合が近いから変えられないという方も多いですが、

それを恐れて今変えなかったら何も変わらない。目先のことだけじゃなくて、もっと未来を見るように、というレッドベター氏の言葉に私もハッとさせられました。

2013-10-10 | Posted in トレーナーNo Comments »