ゴルフ

科学的根拠に基づく飛距離アップ

先日、横浜でゴルフバイオメカニクスのセミナーを受講してきました。

アメリカのTexas Woman’s Universityで生物力学を教えていらっしゃる

クウォン教授が講師となって、彼の科学的にゴルフスイングを解析した研究結果を学ぶことができるというもの。

対象はゴルフインストラクターやトレーナーなどの専門職者でしたが、

Level1の基礎コースだったので、そうではない方にも興味深い内容だったと思います。

クウォン教授よりも、彼の下で学んでいたクリス・コモという人の方が一般的には有名かも知れませんね。

タイガー・ウッズのコーチです。

IMG_0646

さて、内容はというと、まるごと物理学です。

教科書はずっと↓こんな感じ。

bio2

私は超文系なので数式とか大嫌いなんですが、10万円以上する高いセミナー代を払ったんだから

元を取らねばとセコい根性で居眠りしないで目を見開いて聞いていました。(当たり前か…)

といってもそれほど深刻に難しいわけではなく、本当に基礎からやってくれたので助かりました。

解説もとてもわかりやすかったです。

 

クウォン教授がずっと大事だと言い続けていたのは、

効率よいスイングをするには床反力をきちんと使うということ。

ニュートンの法則でいうと作用・反作用の法則です。

懐かしいですね。懐かしいを通り越して遠い記憶の彼方から記憶を呼び戻す感じです(笑)

彼の教え子のクリス・コモ氏が面白い実験をしています。

地に足がついていない状態でスイングするとどうなるかというもの。

上半身を左へ捻ろうとするとき、下半身を右に捻っています。

そうすることでしかトルクが生み出せないから。

 

よくローリー・マキロイが例として出されますが、

ダウンスイング中に骨盤をターゲット方向とは逆方向へ回旋させて

上半身やヘッドを走らせる動きを加速させているゴルファーがいます。

教授曰く、これは床反力が効率よく使えていないそうです。または過剰な努力。

 

こういうお話が色々と聞けたのは面白かったです。

なるほどと思うことがたくさんありました。

最後は実際にドライビングレンジへ移動しての実技もあって

教わったことを体感してきました。

IMG_0695

ゴルフトレーニングを指導する上で必須な、めちゃくちゃ有用な情報をインプットできて

とても実りある2日間となりました。

 

 

2016-07-29 | Posted in ゴルフ, トレーナーNo Comments » 

 

クラブフィッティング@東京クラシック

先日買い換えたアイアンが好調だったので、ドライバーもフィッティングしたくなり、

知人の紹介でフィッティングを受けてみることにしました。

オープンしたばかりの東京クラシックと都内のスタジオと選べるというので、

行ってみたかった東京クラシックを迷わず選択。

20160707_035144707_iOS

まだあまり知られていないようで、私がここでのフィッティング第一号でした。

広々とした練習場の一角にフィッティング用の建物があります。

測定機器がたくさんある室内から練習場に向かって打つという、まるで海外のような環境ですね。

取り扱っているクラブやシャフトも海外のものが多かったです。

20160707_035550980_iOS

20160707_052802725_iOS

20160707_035600920_iOS

ティーアップもゴムティではなく普通のティを刺して打てますし、

飛んで行ったボールの球筋もわかるし、落ち際までしっかり確認できます。

レーダー式追尾システムもあるので細かいところも全てわかります。

今までに体験したことのない贅沢なフィッティングとなりました。

20160707_041050572_iOS

20160707_035818485_iOS

シャフトは今まで使っていたものがやや硬めだったため、

もっと 撓らせた方が飛距離アップにつながるというわけで

CRMの違う同じシャフトを試したり、ヘッドを変えてまた違うシャフトにしたりと

あれこれ打たせて頂き、20ヤードくらい伸びしろがありました!

 

スイングも直さないといけないのですが、

クラブからスイングが受ける影響も大きいのでドライバーも見直したいと思います。

 

(興味がある方は紹介致しますのでご連絡ください♪)

 

2016-07-14 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

スクランブル結果

6月末に例のスクランブル予選に出場してきました。

会場は千葉県の立野クラシックです。

接待コースと言われているだけあって、とてもキレイなコースでした。

朝は霧雨がありましたが、ほとんど気にならない程度。

練習グリーンで4人でラインを読んで順番に打つ練習をし、

お揃いのポロシャツを着て円陣を組んで気合は十分です。

IMG_0043

 

スタートホール10番はパー3で、幸先よくバーディ発進。

続くパー5、パー4でもバーディ!

とても良い流れでスタートできました。

途中苦しい展開になりパーが続きましたが、上り2ホールでまたバーディバーディと貯金できて、

5アンダーで折り返すことができました。

目標は10アンダーですので、後半もこの調子でできればいいなぁと。

 

しかし、午前好調だったので安心してしまったせいか、

後半はみんなショットが乱れまくり。。

4人で打っているのに誰もフェアウェイにいない…とか

誰もグリーンに乗っていない…とか。

こうなるととても苦しいです。

ミラクルバーディが1つきましたが、6番、7番で痛恨の連続ボギー…。

終わってみれば前半の-5から伸ばすことはできず、あえなく撃沈してしまいました。

 

この日までは、結局パター次第だなぁと思っていた部分があったのですが、

パターだけじゃないということがとてもよくわかりました。

一人一人のショットの精度ももちろんですが、あとはメンタルが本当に大きく影響していたように思います。

誰もグリーンに乗っていなくて、4番目の自分にすごくプレッシャーがかかるということもあれば、

誰かが良いプレーをしてグリーンに乗せてくれたりすると、

自分の番では安心してしまって冴えないショットになってしまったりします。

そしてやっぱりパットが一番シビレます。バーディパットでもパーパットでも。

プロは当たり前のようにパーオンして、そこからいかにバーディをとれるかというようなことを

毎回やっているのだなぁと、少しでも同じ気分が味わえたことは貴重な体験となりました。

何よりも4人で力を合わせて一緒に協力している感じと、バーディが取れたとき一緒に喜び合えるのが

とても楽しかったです。

また来年是非リベンジしたいと思います!

2016-07-07 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

茨城ゴルフ倶楽部

先日、茨城ゴルフ倶楽部・東コースをラウンドしてきました。

 

さすが名門コース。

とてもメンテナンスがいいですね。

サロンパスカップの記憶がある中、ラウンドしてきました。

10回目の来場にして初ラウンドです!

ibaraki

どのコースもよく覚えていますが、

やはりフェアウェイから見る景色と、ギャラリーとして見る景色と印象が多少違いますね。

思ったよりアップダウンがあったりなかったり。

私もここで試合があるので良い練習になりました。

それにしても、どうして名門コースにはだいたいフェアウェイのど真ん中に立派な木があるんでしょうか…(-_-;)

2016-07-01 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

バックスイングでクラブと身体の同調を維持する

面白い練習器具をネットで発見したので、思わずポチっとしてしまいました。

sureset1

これ。Sure Setと言います。

 

私はバックスイングで、あまりコックが意識できないのと、

クラブと身体の同調が外れてしまうのが悩みなのです。

 

そこでSure Setを使って練習。

sureset3

アドレスして、まずコックを作ってしまいます。

そのとき黒いゴムボールが左肩に当たるように。

そして肩にゴムボールが当たったままバックスイングすると、

sureset4

こんな感じで同調が維持されます。

 

これをしばらくやって、その次のステップとして、

アドレス時にはふつうに構えておいて、

バックスイングしたときに、左肩にゴムボールが当たるようにします。

フェースが開いてしまう、または閉じてしまうといった場合には左肩に当たらないので、フェースのスクエアを維持する練習にもなります。

正しいグリップができるのも魅力。私はこういうの好きです。

sureset2

 

そして練習したあとのスイングがこちら。

左が練習前、右が練習後です。

 

sureset01

sureset02

適度に同調ができてきました。

インパクトの形もよくなったと思います。

まったく意識していなかった部分ですが、下半身の開きも抑えられました。

興味がある方はぜひやってみてください。

TGFにも置いてあります♪

 

2016-06-28 | Posted in ゴルフ, トレーナーNo Comments » 

 

スクランブルに出ます

私がずーっとやってみたかった「スクランブル」。

4人のベストボールによるチーム戦ですね。

プロのトーナメントでもプロアマは大体この方法で行われています。

何しろ4人のベストボールなので、ほとんどフェアウェイから打てるし、

ほとんどパーオンするし、ほとんど2パット以内で入ります。

だからよほど全員ミスしなければアンダーパーでホールアウトすることができるのです。

なんて楽しそう!

 

そして、念願のスクランブルについに参加することが決まりました!

TGFのスタッフでチームを組んでの挑戦です。

私がお声掛けしたら皆さん快諾してくれました♪

やるからには予選を通って決勝へ行きたい!

というわけで、みんなで練習ラウンドへ行って参りました。

あいにくの雨でしたが、しっかりシュミレーションできたので収穫大です。

 

ベストボールとはいえ、ティーショットは1人最低4回は採用しなくてはいけないというルールがあり、

これが一番のネックとなりそうです。

採用ノルマを最終ホールまで持ち込んでしまうと、その人のティーショットに猛烈なプレッシャーが…。

きちんと作戦を考えないといけないなぁと思います。

誰かがミスしても誰かがカバーしたり、チームで協力している感じがとっても新鮮で楽しかったです。

本番も相当レベルが高い試合となりそうです。

毎日練習だー!

tateno1

2016-06-14 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

クラブ探しの旅~ご報告~

クラブ探しの旅、前回のブログを書いてから約3週間。

ニューアイアンが届きました!

さっそく練習してみましたが、とっても良いです♪

一番気に入ったのは、多少打ち損じても、

結果はナイスショットしたときとあまり変わらないということ!

もちろん少しは違うんですが、明らかに以前のアイアンと違う。

ミスの許容範囲が広いです。

それでいて、「あ、ミスった」という感触もちゃんとあるので、練習し甲斐があります。

iron

 

フフフ。

素っ気ない感じですが、顔はイケメンなんです。

また試合もあるので、それまでに打ち込みたいと思います~。

2016-06-12 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

クラブ探しの旅~その5~

クラブ探しの旅、最終回です。

アイアンのリシャフトをすることを決め、その時点ではそれがベストだなと思ったのですが、

少し時間をおいて改めて考えてみると、ヘッドは同じなんだよなー、というのが気になり始めまして、

素人考えですが、ヘッドが同じだと打感ややさしさはあまり変わらないんじゃないかな。と思ったのです。

クラブを替えるからには、変わったとわかるくらいには変わって欲しいなと。

シャフトが違えば同じヘッドでもだいぶ違うということはわかっているのですが、

やさしさという面で、もっとやさしくなるとは思えなかったので、考え直しました。

こうなったらヘッドも替えちゃおう!

 

そして、数々アドバイスを頂く中で、あるクラブメーカーがいいという話を聞き、

さっそく行ってきました!

 

IMG_9532

 

白金台にあるフォーティーンのショールーム。

ここでフォーティーンのクラブを色々と試すことができます。

フォーティーンは試打できるところが少ないので貴重です。

同じクラブの違うシャフトも打てるし、弾道測定器もあるし、アドバイスも頂けます。

IMG_9530

とにかくやさしいやつと、その次にやさしいやつと打ってみました。

担当の方が 「うちの測定器の設定はけっこうシビアです」 とおっしゃっていたのでおそらくそうなのでしょう。

でも、やさしいアイアンは多少芯を外してもまっすぐ飛んでいました。

とっても魅力的。。。

 

45分ほどの時間でしたが、打ってみて、考えが固まってきました。

最終的には、

・打つたびに気合を入れなくて済む
・ライ角調整できる
・そこそこイケメン
・そこそこやさしい
(今のクラブよりミスに寛容だなという感じをちょっとじゃなく感じたい)
・今のクラブより飛ぶ

という条件を満たしているものに決めました。

シャフトは80g台のスチール(zelos8)です。

決めたら早い方がいいので、さっそくオーダーし、

現在は待ち状態。

とても楽しみです♪

 

長々と書いてきたクラブ探しですが、私の備忘録的な部分と、

あとは同じように悩んでる方がきっといらっしゃるでしょうから、

こういう考え方もあるんだと参考程度にしていただければよいかなと。

腕前の問題も大いにあるでしょうけども…。

クラブ替えがうまくいってもいかなくても自己責任ということで。

結局は試行錯誤でいつまでも旅することになる気もしています。

またご報告します(^^)

2016-05-23 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

クラブ探しの旅~その4~

クラブの買い替えをするにあたり、クラブについて知らないことが多すぎたので調べてみました。

しかし、ある程度勉強してもやはり専門家のアドバイスを聞くのが一番だろうと思い、色んな人に相談してみました。

前回書いた方もその中の一人ですが、その他にも、プロゴルファー、ゴルフコーチ、とても上手なアマチュア、クラブ専門家などに聞いてみました。

どのクラブをどう変えたいかは整理できていたので、よい相談ができたと思います。

 

私が整理したポイントは

・今のアイアンが重いから軽くしたい

・アイアンの飛距離をもう少しアップさせたい

・ミスに寛容なクラブで、ある程度かっこいい顔がいい

というところ。

 

どの方に聞いても、最近はやさしいアイアンが沢山あるんだからその恩恵にあやかるべきという意見が多かったです。

ただし、構えたときの顔つきはけっこう重要だし、許せる顔でできるだけやさしいアイアンが良い、ということでした。

中には顔なんて気にしてる場合じゃない。スコアを良くしたいなら顔で選ぶな。というご意見もありました。

シャフトに関しても、カーボンにしろとか、スチールにしろとか、色々です。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、選ぶ優先順位を決めないといけません。

 

色々な人にアドバイスを求めて、皆さん親切にたくさんのことを教えてくださいました。

とても勉強になったのは間違いありません。

ただ、色々な人に聞きすぎて、言っていることが違う人もいて、プチパニックです…。ちょっと反省。

結局は自分で決めることですから、いったん情報を整理して、相談する人は絞り込んで、

最終的に納得いく結果になればよいかなと考えました。

 

私としては試打せずに決めるというのは納得できないと思ったので、

クラブに精通している人がいて、試打できる環境があるところに行ってみることにしました。

 

幸い、私が行ったところは、押し売りするわけもなく、穏やかにアドバイスをくれるところでした。

さらに最新の弾道測定器とクラブ軌道測定器があって、感覚だけではなく数値的にも納得しやすい環境が整っていました。

そちらでも見てもらって、ようやく結論にたどり着きました!

「今のアイアンをリシャフトする」です。

 

実はたくさん相談した中で、そう答えて下さった方が数名いたので、妥当な結論なんだと思います。

カーボンもスチールも試してみましたが、最終的には日本シャフトのZelos8というシャフトに決めました。

 

これで、めでたしめでたし、のはずだったのですが…(^^;)

(つづく…)

2016-05-22 | Posted in ゴルフNo Comments » 

 

クラブ探しの旅~その3~

自分にあったクラブはどうやって探せばよいのか。

私なりに色々と考えてみました。

※注意:ここに書いてあることは私の主観ですので、参考にしないでください。

 

(1)量販店へ行く

あちこちにあってとても入りやすく、様々な最新クラブを見て打つことができます。

クラブ診断もやってくれますが、実際にやってみるとその人が売りたいクラブをオススメされたり、

その場で試打してなんとなく感触の良かったものをチョイスしてしまいそうな気がします。

とりあえずたくさんのクラブを見たい場合、とりあえず打感を知りたいというときには良いのかも知れません。

 

(2)クラブの工房へ行く

こういうところに行くのはちょっと敷居が高い気がしてしまいます。

何のツテもなく入るのには勇気がいるし、そもそもどこへ行けばいいのかわかりません。

きっとすごく専門的で良いアドバイスがもらえそうだと予想できるのですが、未知すぎて入る勇気なし。

知り合いからの紹介だと心強い味方になってくれそうです。

 

(3)メーカーのフィッティングを受けてみる

実際に打ってみて、専門家の意見をもらえるので良さそうです。

クラブメーカーやシャフトメーカーが専用スタジオを構えていることが多いです。

そのメーカーのものを買わざるを得なくなるのではないかと思ったのですが、

以前あるメーカーのフィッティングスタジオへ行って受けたときは、

そんなにゴリゴリ押されることはなかったです。

 

ざっと思いついたのはこれくらい。

まずは一番行きやすい、量販店に行ってみました。

ゴルフ5に何度か足を運び、有賀園ゴルフにもお邪魔して、色々と打ってみました。

もちろん店員さんの言うことも色々だし、勧められるクラブも違うものでした。

今思えば、メーカーが違うだけで、私の要求に近いクラブを提案してくれていたようにも思いますが、

山ほどクラブがある中からどうやって選んでいいのかさっぱりわからなくなってしまいました。

 

そこで相談したのが、私のゴルフ仲間で、神田のゴルフスタジオでクラブ診断などをされている方。

私が漠然と「自分に合ったクラブってどうやって見つけるんですか?」という質問をしたら、

・クラブを替えたいと思った動機

・どのクラブを替えたいのか

・今のクラブの気に入っているところ、不安なところ

などなどを書き出してみなさいと言われました。

現状のクラブセッティングの問題点を明確にすることから始めると。

言われた通り書き出してみると、考えが整理されてどういうクラブがあると良いのか見えてきました。

あとは、その方のブログにクラブ選びのポイントがたくさん載っていてずっと読んで学びました。

ゴルフクラブも奥が深くて、知らないことがたくさんあります。

あまり奥深くまでは知らなくても、ある程度の基本的なことは知っておかなくちゃいけないなと痛感。

要するにクラブに対する知識がなさすぎるから、何を買えばいいのかわからなくなるんですね。

 

お金がたくさんあって、次々とクラブを買ってコースで試せればよいですが、

私にとっては高い買い物ですので、クラブ選びは真剣です。

 

(つづく…)

2016-05-22 | Posted in ゴルフNo Comments »